吉高由里子「演技のクセが凄いんじゃ~」と千鳥ノブもツッコミたくなるほど演技力に賛否両論

      2017/01/18

「吉高由里子の演技は上手いけどクセがすごい」と前々から評判になっている。

2017年1月からスタートするドラマ「タラレバ娘」で主演を務めるということで、吉高由里子の演技に再び注目が集まってきた。

癖のある演技をするため、中には吉高の演技が下手だという声も入り混じっている。

視聴者のリアルな声と共に、吉高の芝居の評価をみていく。

スポンサードリンク




吉高由里子過去の出演ドラマ作品

2006年2月 金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話

2006年5月 ドラマW チルドレン

2006年7月 PS -羅生門- 第2話

2006年 愛の劇場 いい女

2007年8月 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3

2007年6月 日曜劇場 冗談じゃない! 第8話

2007年10月2日 世にも奇妙な物語 '07秋の特別編 カウントダウン

2008年1月 - 3月 あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜

2008年 大河ドラマ 篤姫 第4回・第12回

2008年3月 - 4月 紺野さんと遊ぼう

2008年3月28日 アベレイジ

2008年7月 - 9月 太陽と海の教室

2008年10月 - 12月 サタデーTVラボ トンスラ

2008年10月11日 アベレイジ2

2008年11月 サザン30th×日テレ55thドラマ the波乗りレストラン

2008年12月14日 吉高由里子20歳、奈良着。〜小さな恋のお手伝い〜

2009年1月 - 3月 金曜ドラマ ラブ♥シャッフル

2009年2月3日 ほんとにあった怖い話 血ぬられた旅館

2009年4月 - 6月 白い春

2009年8月1日 イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜 第5

2009年9月 恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜

2009年10月 - 12月 東京DOGS

2010年7月 - 8月 豆腐姉妹

2010年7月 - 9月 土曜ドラマ 美丘-君がいた日々-

2011年10月 - 12月 私が恋愛できない理由

2012年9月 - 11月 ヴァンパイア検事2

2013年4月 - 6月 ガリレオ

2013年6月22日 ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)

2014年3月31日 - 9月27日 連続テレビ小説 花子とアン

2014年10月18日 スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん

「タラレバ娘」での演技評価

これから始まるタラレバ娘での演技にも注目が集まるところだ。





「美丘」での演技評価

「美丘」で吉高は難病を発症した女子大生・美丘役を演じた。

美丘は、周りから何を言われても物おじしない「思ったことは必ずやる」という鉄砲玉のような性格のキャラクターで、他の女から男を寝取ったり、絡んできた男を殴り倒すなど男勝りの性格という設定だった。

美丘は病気発症後に記憶がなくなっていき、体が動かなくなる中で苦しみながらも自分の意思を通していく様を演じた。



「ガリレオ」での演技の評価

ガリレオはかなり賛否の多い結果となった。

吉高の演技に対しても辛辣なコメントも多数あり、視聴者にはいらないといわれることもしばしばあった。

しかし、反対に面白かったという声も多くあり、まさに賛否両論のドラマ作品だったといえる。




「花子とアン」での演技の評価

「花子とアン」は高視聴率をたたき出し、吉高の潜在視聴率の高さを示す形となった。

演技が下手だという声もちらほらあったが、上手くなったという声が多く、作品も含め絶賛されていた。




吉高由里子女優デビューのキッカケ

吉高は、高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時にスカウトされることになる。

スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。

スカウトされた事務所は「ウィルコーポレーション」だったが、のちに、アミューズに吸収合併され、現在ではアミューズ所属となっている。

2006年、映画『紀子の食卓』でデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞から現在に至る。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

クセが凄く、賛否の分かれる吉高由里子の演技だが、潜在視聴率を持っているため、これからも映画やドラマで主演を務める可能性が高いだろう。

「タラレバ娘」では、大島優子の演技にも注目が集まっている。

詳しくは下記の記事を参照。

 

【タラレバ娘 共演者の演技評価の記事】

大島優子の演技が下手を通り越している。「酷い、わざとらしい」の声相次ぎ、吹き出す視聴者までも。

 

【あなたにおすすめの記事】

吉高由里子 裏垢の炎上で嫌いの声相次ぐ、性格やしゃべり方が苦手との意見も

 - 演技