柴咲コウ 演技も歌も上手い「二刀流の使い手」大河「直虎」で見せた演技力に絶賛の声

   

柴咲コウが久々のドラマ主演ということで、演技力に注目が集まっている。

2017年は1月にドラマ「信長協奏曲」の劇場版が公開され、さらに1年間継続して大河ドラマ「おんな城主 直虎」に主演する。

柴咲コウは演技も歌もマルチにこなす二刀流使いだが、どちらも視聴者やTV関係者から高い評価を得ている。

スポンサードリンク




演技力の評価

大河ドラマの「直虎」は、幼少期のストーリーから始まり、第4回放送までは子役がメインのストーリーとなっている。

そのため、柴咲コウの出演回はそれ以降となるのだが、柴咲が出演する前から視聴者の期待が高まっていた。

映画「信長協奏曲」も、公開前から期待の声が多かったことから、柴咲コウの演技が評価されていることがうかがえる。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」視聴者の感想

22962373fcd4fbcf22786a6bd1b14da1




「信長協奏曲」視聴者の感想




演技が上手いという声

歌の評価

演技力で高い評価を得ている柴咲コウだが、歌唱力の面でもポジティブな意見が多くみられた。

「上手い」というコメントより「好き」という感情が大きいようで、柴咲コウの歌に人の心を動かす力があることがうかがえる。





スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

柴咲コウは映画『バトル・ロワイアル』『GO』での演技が評価されたことをキッカケに、ドラマや映画に多く出演することになった。

その中でも演技を特に高く評価された作品が「GO」であり、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにした。

その後も『黄泉がえり』『世界の中心で、愛をさけぶ』『メゾン・ド・ヒミコ』『日本沈没』『県庁の星』などで活躍した。

2017年は大河ドラマ「直虎」で1年間という長期にわたる撮影のため、相当気合が入っているだろう。

今年は、大河ドラマで柴咲コウがどんな演技をするのかに注目必至だ。

 

【あなたにおすすめの記事】

春風亭昇太の今川義元が怖すぎる…。表情の演技が高評価「メガネ外すと誰だか分からない」

e0ca8ef0ccbbb7a64f9751e9125a1bda

吉高由里子「演技のクセが凄いんじゃ~」と千鳥ノブもツッコミたくなるほど演技力に賛否両論

草なぎ剛 表情の演技力が上手すぎる!演技派と評価されるまでの軌跡

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - 演技