嵐・櫻井翔が一段と太った 抱える暗いコンプレックス「むくみ」「太りやすい体質」

      2016/12/08

ジャニーズの中でも一際人気が高いグループ嵐の櫻井翔が以前より確実に太ったという声がファンの間で殺到している。特に櫻井がニュースキャスターを務める報道番組「ニュースZERO」を見るとその激太りの様態が顕著である。

「嵐にしやがれ」「VS嵐」などの番組での服装はラフな格好で番組収録に挑んでいるのだが、「ニュースZERO」の場合はそうもいかずピシッとしたスーツ姿で収録に挑んでいる。スーツだと胴体部分がピシッと締まり、ネクタイも占めているため首元が非常に窮屈そうに見える。

そして、一番分かりやすいのが顔のむくみ加減だ。以前の櫻井と比べると顏の形が明らかに丸くなっており、むくんでいるのがはっきりと確認できる。

スポンサードリンク




太りやすい体質

アイドルで華やかな活動をしているように見える嵐・櫻井翔だが、実は本人はいくつかのコンプレックスを抱えて生きているのだ。どんな人間にも悩みはあり、櫻井も例外ではないと話す。

ダンスや歌を歌っているとういうことから本来、基礎代謝が良くなり太るということは考えられない。それが女性ならまだ理解できる。なぜなら、女性というのは男性と比べて体質自体が太りやすい仕組みになっているからだ。

女性ではない櫻井がなぜすぐに太ってしまうのか、それは櫻井の体質に秘密があった。

櫻井は幼少の頃からもともと太りやすい体質であった。炭水化物をそんなに摂っているわけでもないのに他の人間と比べるとぶくぶく太っていった。これは櫻井がずっと抱えてきている問題であり、抱えている悩みでもあった。

その太りやすいという体質からダンスを始めたという経緯もあり、体を動かしていても通常より脂肪が燃焼しにくいのである。

いじめられていた?

ほとんど公になっていない情報なので、ファンのほとんどが知らない事実だが、小学生の頃櫻井は太っていた為同級生から「デブ」呼ばわりされ、いじめられていたという過去を持つ。

さらに櫻井はどちらかというと色白な為、太っている状態だと見栄えが非常に悪くなったというのだ。

そういう経緯から一時期ダイエットに夢中になった時期もあったと話す。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

役作りではない

一説によると櫻井が太った原因は役作りなのでは?と噂された時期があったのだが、その可能性は極めて低いと言える。櫻井の過去の作品の中で太っていることが売りの役どころが全くないからだ。

しかし、ファンの多くは櫻井の太った原因は「役作り」であってほしいという願望がそのような噂を読んでいるようだ。

これは心理学の世界では認知的不協和という現象であると心理学の専門家は話す。

認知的不協和とは、目の前の現実を受け止めたくない時に起きる「自己正当化」のようなものだ。

周期的に訪れるもの

嵐の熱狂的なファンはメンバーの一挙手一投足に目を向けている為、ちょっとした変化でも悲鳴をあげてしまうというファンは少なくないという。

しかし、櫻井の太ったという関して言えばあまり心配する必要がないと言える。

櫻井は以前から「また櫻井君太った?」などと言われており、今回が初めてのことではない。さらに昔から抱える太りやすいという体質を考えると、これは周期的に表れるものだと考えるのが妥当だ。

つまり、太ったり痩せたりを繰り返す体質なのでそんなに心配する必要はないと言える。

健康面は?

太っている人は標準的な体形をしている人よりも死亡リスクや病気リスクが高まるのは有名な話だが、そこまで心配する必要はないと言える。

太ると言ってもそこまで過度に太ってるわけではなく、例えば内山君や石塚英彦のようにデブキャラを売りにするほど太っていると確かに健康面で心配する必要が出てくるものなのだが、現在の櫻井のレベルなら心配ないと専門家は話している。

櫻井自身も自己管理能力が欠如しているわけではなく、さらにそこまで太る状態になるまでジャニーズ事務所側が放っておくはずもないのだ。

それに運動自体が嫌いという訳でもないので、その気になってダイエットをすればすぐに元の体形に戻るだろう。

嵐メンバーもまったく気にしていない

大野智や二宮和也といった他のメンバーに櫻井のことを聞いてみると「太ったかな?」とまるで気にしていない様子だ。メンバーはいつも一緒にいて櫻井の事をみているので気づきにくいといえば気づきにくいが、全く心配はしていない。

櫻井は頭も良く、ニュースキャスターもこなし、完璧なように見える反面、「太りやすい体質」といったコンプレックスを抱えているというファンはあまり多くない。

多くの人が抱える悩みを抱えているという事を知り、ファンと櫻井の距離感はいっそう縮まるのかもしれない。

 - ,