ローラが嫌いというか苦手「裏の悪い性格」が垣間見えるレアなエピソード

      2017/01/14

タレントでモデルのローラが嫌いだという声が意外にも多いことが判明した。

親近感溢れるその明るい性格から、ファンも親しみを感じ、好感度が高いのは事実だ。

しかし、一方で、ローラのことが苦手で嫌いだというアンチの声も凄いのも事実のようだ。

スポンサードリンク




ローラが「ウザい」「嫌い」「苦手」だというTwitter上の声




ローラが嫌われる理由

モデルを生業にしているように、ローラの容姿は悪いとはいえない。

さらに親近感の沸く性格からも、ローラのことを嫌いになる要素はあまりないように見えるが、嫌われる原因はいったいどこにあるのだろうか。

TVCM「ネットで賃貸」に不快の声


しゃべり方が嫌い

「は~い」「オッケー」でお馴染みのローラだが、そのしゃべり方が鼻につくという視聴者も意外に多いという。

もちろん、そのフランクなしゃべり方が可愛く、好きだというファンもいるが、当然のことながらアンチも生まれるということだろう。

あとは、誰に対しても「ため口」なところだ。

芸能界でどんな大御所にもため口で話す姿がTV的にはウケているが、日本の文化的にそのキャラは受け入れることができないという人も当然のことながらいるようだ。

登坂広臣との熱愛アピールがウザい

ローラは、三代目JSBの登坂広臣との熱愛報道があった。

2016年8月ごろに報道されたのだが、ファンは周知の事実だろう。

熱愛報道があった直後にローラは、マツコデラックスの「マツコの知らない世界」という番組に出演。

その番組に出演時の際のローラの言動が、ファンの怒りを刺激し、ネット及びTwitter上は大荒れの大炎上となった。

どういうことかというと、ローラが番組内において、登坂広臣との熱愛をほのめかしたのだ。

企画はローラ自身のファッションなどを紹介する内容だったのだが、コーナーの一部で指輪を紹介する場面がみられた。

その際「これ、買ってもらったやつ」という発言をするローラ。

すぐさまマツコに「あんまり言わない方がいいよ、意味が出ちゃうから」と突っ込まれるローラ。

すると突然「やめるね、話すの」と急に話すのをやめたローラ。

これを見たファンからは「あざとい」「伊藤綾子と似ている」などという怒号が飛び交った。

e989e74d9ff03e438ec258e9945387ef

0c9512f487e3119b294186a7fa92773f

91149152929dfc4475a657cdef3ae5f3

ローラ 登坂広臣 指輪

詳しくは、こちらの記事を見ると全てが明らかになるだろう。

⇒ ローラが彼氏(登坂広臣)から貰った指輪(ペアリング)でガチ照れ笑い「マツコの知らない世界」

ワンオクTakaとの熱愛

2017年元旦、ワンオクロックのボーカルであるTakaが、自身のインスタに、ローラと暗闇の中でハグをする動画を投稿した。

このインスタのハグ動画が波紋を呼び、ネット上は大炎上した。

炎上の理由としては、三代目登坂と熱愛疑惑があったローラが、2016年12月ごろに登坂と破局報道が出たばかりなのにもかかわらず、年明けしょっぱなにワンオクTakaとのハグ動画が出回ったことにより、「なんて軽い女なんだ」と思われたことが原因だ。

ローラのインスタにも批判コメントが殺到し、取り返しのつかないレベルの事態に発展していた。

ワンオクTakaとローラの熱愛大炎上ストーリーはこちらを参照。

⇒ ローラの新彼氏 ワンオクTakaとの熱愛デート目撃情報の噂はガセか

327644aa760924dc6ebaa662873807b1

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ファンには絶対に聞いてはいけない「ローラを嫌いになってしまう」ほど威力がある「とどめの性格が最悪なエピソード」

最後は、この話を聞くと、ローラのことを嫌いになってしまうというほどの威力があるエピソードだ。

この件はくりぃむしちゅーの上田晋也がからんでいる。

2013年3月30日にその事件は起きた。

日本テレビのバラエティー番組「世界最強の勇者達」の収録中に、司会を務めたくりぃーむしちゅーの上田晋也がローラに対して「ローラ、お前、スタジオから出て行け!」「今すぐ、出て行け!」と、ボケではなく本気で怒った場面が見られる事件があったという。

以下、live dooeニュースより引用。

しかし、そんなローラが番組収録中に不謹慎な態度を取っていたと発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)が伝えている。

記事によると、その番組は3月30日に放映されたバラエティ番組『世界最強の勇者たち』(日本テレビ系)。

不定期ながら、毎回あらゆるジャンルで活躍する人物たちを紹介するスペシャル番組だ。

今回の目玉VTRとして、両手両足に障害のある青年のカイル・メイナードさんが家族と仲間に支えられながらキリマンジャロに登頂するというドキュメントが紹介された。

スタジオでは、そのVTRを司会のくりぃむしちゅーとゲストの武田鉄矢、優木まおみらがモニターで鑑賞。

感動のエンディングを迎えてスタジオ中が余韻に浸っている中、ローラは両手で顔を覆っていたという。

そこでMCの上田晋也は武田鉄矢にコメントを求めたが、その直後に突然「ローラ、お前、スタジオから出て行け!」と怒声を放ったそうだ。

ローラはケラケラと笑い始め、「だって、おかしかったんだもん」と弁解気味に言ったようだが、周囲が啞然とする中、上田はもう一度スタジオ中に響き渡る大声で「今すぐ、出て行け!」と叫んだというから穏やかではない。

「記事でも触れていましたが、ローラがVTRの内容に対して笑ったのか、それとも観客席などスタジオ内の何かに対して笑ったのかは不明です。というか、さすがにVTRを見て『おかしかった』というのはありえないですから、障害者を嘲笑したという線は考えにくいでしょう。スタッフの動きなど、たまたま目についたものが彼女のツボにはまってしまった可能性もあります。しかし、VTRの内容が内容だけに鑑賞後は神妙な空気になることは想像できたはず。ましてや、同じゲストには武田鉄矢やあき竹城など芸能界の大先輩もいるわけですから。それに、自分にコメントが求められるかもしれない立場なので、その準備は常にしておかないといけないはず。上田はその緊張感のないローラを戒める意味でも『出て行け!』と怒鳴ったのではないでしょうか」(芸能ライター)

現場ではプロデューサーが割って入り、このコメント部分はお蔵入りに。オンエアではこのVTR直後に優木の短いコメントのみが放送されている。

笑いの原因は不明とはいえ、結果的に「放送中止」となってしまっただけに、ローラの行動はやはり軽率と言われても仕方のないようだ。

「もったいないですね。トリンドル玲奈、春香クリスティーン、SHELLYらハーフタレントが乱立する中で、バラエティ番組に一番コンスタントに出演しているのはやはりローラです。3月から『素肌しずく ぷるっとしずく化粧水』、4月から『アサヒふんわり』など新CMも続々始まっています。

スタッフ受けもよく、実は頭の回転がいいというのが業界での共通認識になっています。

しかしながら、CMの起用はイメージ重視。少しでもリスクは避けたいのが本音ですから、もしもこういったことが続いたりすると手を引かれてしまう危険もありますからね」(同)

引用:livedoorニュース『「今すぐ出て行け!」ローラの不謹慎な態度に上田晋也がブチギレ!?』

しかし、この記事に対して、ローラ本人が反論。

障碍者に対して笑ったのではないという旨の内容のブログを更新した。

どうやら、ローラは感動していたようなのだが、週刊誌によって、事実を捻じ曲げられて書かれたと憤慨していた様子だ。

これに対してローラは「怒った!」というタイトルで17日23時過ぎにブログを更新。

「身体に障がいをもつ方のVTRをみて、笑ったって書くの、すごくひどいと思う。

違う事なのに、あんなに私は感動して泣いていたのに。そんな人がどこにいるの」「話を変えて嘘を書くなんて、ほんとに最低」と同記事の内容を否定した。

引用:exciteニュース『ローラが激怒!「障がい者嘲笑してない、嘘を書くなんて最低!!」』

ローラの立場からすると、タレント生命に関わる好感度が激落ちしてしまうため、記事を批判するのは当然だろう。

VTRを見た時のローラの心境は、結局のところローラ本人にしかわからず、真相は闇のなかだ。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

最近では、ハリウッドにも進出し始め、さらに活動の幅を広げているローラだが、人気が上がる一方でローラのことを「嫌い」だという人も多いのは事実だ。

しかし、タレントというのは「好き」な人もいれば「嫌い」な人もいて当然の世界だ。

全員に好かれるなんていうことはありえないので、ローラはあまり気にせずに芸能活動を行っていくべきだろう。

【あなたにおすすめの記事】

登坂広臣 彼女のローラから間接的に「否定」された件について パインズ検証

ローラと登坂広臣 破局を匂わす内容をインスタへ投稿も、ガセの可能性有り

【最新】登坂広臣&ローラ 渋谷手繋ぎデート目撃情報の真相

ローラのインスタに批判殺到!大炎上で消えたローラの笑顔。登坂広臣が見せる優しさで愛はより強固に

三代目JSBの登坂広臣とローラが熱愛報道でファン500万人に衝撃 結婚も視野か?LAでの密会のワケと相互フォローの関係

 - 嫌いな芸能人