野村周平と門脇麦が初共演で熱愛濃厚キス&ベッドシーンでお互いの印象を語る

      2017/01/22

フジテレビ系の超大型スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚(きたん)』が6月25日(土)、26日(日)に2夜連続で21時から放送され、この中で最近注目の若手俳優・野村周平と門脇麦が大胆なベッドシーンを演じる。

門脇 麦

かどわき むぎ
生年月日:1992年8月10日
出身:東京都
身長:160cm
特技:クラシックバレエ、英会話
趣味:料理、ギター、映画鑑賞

門脇麦といえば映画「愛の渦」で大胆な濡れ場を披露し話題になっている女優だ。

門脇は野村との共演は今回が初めてになるが、初共演でいきなりのベッドシーンということもありお互いに緊張していた模様。

門脇は一見大人しそうに見えるイメージだが、「愛の渦」で見せた濡れ場のシーンは非常に肝の据わった演技が評価されていて一部では濡れ場女優とまで言われるようになった。

まだ23歳と若く、経験もそこまで積んでいないにも関わらず大胆な演技を出来るその背景には彼女の努力が垣間見える。

門脇は「愛の渦」で演じた女子大生の役は、脱ぐだけではなく、地味に見えて性欲が強いという設定だった。その為、喘ぎ声もポイントだったため、一人でカラオケボックスに行き喘ぎ声の練習をしていたという。

その努力の成果が顕著に表れ、この作品では、見事な濡れ場を演じきり、思い切った演技力で大人の女の色気を表現し賞賛され、ヨコハマ映画祭や、キネマ旬報ベストテンなどで新人賞にも輝いている。

 

スポンサードリンク




初共演の野村と門脇のお互いの印象

今回の「三億円事件」で二人は恋人同士という設定だが、互いの印象についてこう答えている。

野村「麦ちゃんは、いい意味で女性らしくないと言いますか、みんなに気さくに話しかけてくれますし、気持ちよく笑ってくれる、すごく良い子です」

門脇のことを麦ちゃんと呼び、すでに親しくなっている間柄だということがコメントからも伝わってくる。

野村のコメントに対して門脇もポジティブな印象のコメントを返した。

門脇「とても真っすぐな目をされた方だなと思いました」「いつかご一緒したいと思っていたので、今回共演できてうれしかったです」

と野村を大賞賛し、野村と共演できたことの喜びをあらわにした。二人からこぼれるお互いの印象のコメントを聞いてもお互いに俳優として尊敬の念を抱いていることが伝わってくる。

注目のベッドシーン

門脇にとって前述の「愛の渦」は葛藤だったらしく、その作品で何かが吹っ切れたと話しており、今回のベッドシーンはひそかに注目を集めている。

一方でファンからナルシストなどの声を集めている野村も門脇とのベッドシーンに体当たりで挑む。

しかしながら、初共演の二人だけあってさすがに始めは少し緊張したそうで、撮影の回数を重ねていくごとに緊張の糸がほどけていったという。

このドラマをキッカケに熱愛も

映画やドラマで恋人役を演じて、リアルとの区別がつかなくなって熱愛に進展する俳優は星の数ほど存在する。今回の「三億円事件」がキッカケで野村と門脇が親密度を深めてよりいっそう仲良くなり、交際に発展するケースも考えられなくもない。

年齢は野村よりも門脇の方が一つ上でお姉さんということになるが、ほとんど同級生みたいなものだ。前述の野村が「麦ちゃん」と呼んでいることからも二人の距離がそう遠くないということがうかがえる。

映画やドラマでの共演者が撮影中に恋に落ちるという可能性はかなり少ない。その可能性があるのはクランクアップした後の打ち上げを通して急速に仲が良くなるケースが大多数だ。

その要因として同じ作品を作り上げたという共通の作業をするということが大きく挙げられる。

今回のドラマのベッドシーンが劇中の中だけのものにとどまらず、リアルでも再現される可能性もある。そうなると今注目株の二人だけにマスコミが黙っておらずかなりの注目ニュースになることは間違いないだろう。

いずれにしても今回の「三億円事件」は若手注目株の二人を起用したスペシャルドラマとなっており、フジテレビも力を入れているのが分かる。ストーリー的にも事件モノなのでよほどのことがない限りつまらないということもないだろう。

野村と門脇の濃厚ベッドシーンも注目を集めているが、ストーリー自体もかなり期待が寄せられているので楽しみにしているファンも少なくない。

 - 熱愛 ,