松嶋菜々子の「砂の塔」で見せた恐怖の演技が「凄すぎる」「上手い」と話題!

      2017/03/14

金曜ドラマ「砂の塔」で見せた女優・松嶋菜々子の迫真の演技が恐怖に満ちて神がかって上手いと視聴者から感動の声が上がり、ネットで話題になっている。

松嶋の演じた弓子は難しい役どころだったが、下手だという声は一切聞こえなかった。

松嶋といえばかつてGTOで反町隆史と共演していたが、あの頃からは想像もできないほどの演技をするように女優へと変貌をとげ成長した。

スポンサードリンク




松嶋の演じた難しい弓子役

「砂の塔」は、弓子が血の海のように赤く染まった風呂場を掃除する場面から幕をあけた。

そこには子供の服も落ちており、作中で騒がれている謎の連続幼児失踪事件・通称「ハーメルン事件」を連想させる絵面となっている。

「真っ赤な風呂場で鬼のような形相の松嶋菜々子……いきなりゾッとしたわ」

「松嶋さんド迫力! 」

「衝撃的なシーンだけどなにより芝居が鬼気迫ってる」

やつれ気味になりながらも不敵な表情を浮かべて淡々と作業する松嶋の迫真の演技を視聴者は、戦慄するほどの恐怖を覚えたとの感想が続出した。

第1話の最後の場面に映し出される、弓子の部屋も、弓子の怖さをより引き立たせる演出だった。

弓子の部屋には何台ものパソコンモニターが置かれていて、そのタワーマンションのあちこちの部屋を監視できるようなシステムにになっていたのだ。

モニターで他人の生活を覗き見る弓子の表情に対しても、

「松嶋さんの冷たい表情、鳥肌立った」

「さすが圧巻だわ。めちゃくちゃ入り込んでる」

「家政婦のミタを彷彿とさせる迫力の演技!」

と松嶋の演技力を大絶賛する声が上がった。

普段は穏やかで優雅な姿勢の松嶋の態度は、心の内を他人に読ませることなく、裏の顔を想像させ、この物語に強烈なインパクトを与える結果となった。

世間からは「松嶋さんがすんごい怖すぎるんだけど!」「松嶋菜々子、登場シーンからずっと恐ろしい……さすがだわ」といった恐怖の声が続出している。

視聴者の生の声










スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

松嶋はこれまでに何を企んでいるのかわからない怪しくも優しい微笑み、そして淡々とした語り口で弓子の不気味さを見事に演出してきた。

物語の後半では、約3分半に及ぶ長台詞で、弓子の感情が爆発して激高する姿を表現した。

その演技はまさに迫真の一言だった。

瞬きは一切せず、激しい口調で亜紀(菅野美穂)を追い詰めていった。

その松嶋の演技姿に、ネット上では

「松嶋菜々子に圧倒されて何も言えない」

「弓子さんの眼力凄すぎて目をそらしたわ」

「さすがの演技力」

「怖い通り越してもはやかっこいい」

「弓子史上一番怖かった」

など絶賛の声が多数上がった。

【関連記事】

田中直樹の演技がうまいと俳優陣からも絶賛!ドラマ「砂の塔」で再評価された闇の演技力

菅野美穂の演技力はやはり凄かった!「砂の塔」で見せた表情に上手いと再認識させられる視聴者続出

窪田正孝の演技力に「下手」の声は一切なし!「上手い」との声で溢れ返るラストコップの演技

【注目の最新記事】

 - 演技