【キンコン西野炎上まとめ】嫌いな人が増えた理由「絵本を無料公開したサイトがアフィリまみれ」

      2017/04/20

お笑い芸人のキングコング・西野が、以前有料で売っていた自身の絵本を、無料で公開したことにより炎上騒ぎとなっている。

それにより、以前にも増して、西野亮廣のことが嫌いだという人が増加している。

スポンサードリンク




絵本「えんとつ町のプペル」炎上騒動まとめ

西野がクラウドファンディングで資金4600万円を調達し、絵本「えんとつ町のプペル」を製作。

最初の炎上「嘘つき&詐欺」

絵本を作った時点で1度目の炎上が起きた。

炎上の理由

炎上の理由は以下の通り。

 ・投資家への約束「絵画展無料招待」「サイン入り絵本プレゼント」は両方とも対応されなかった。

 ・絵本は実は西野本人が製作したものではなかった。

 ・見積もりが流出し、全て外注で総費用498万円であることが発覚

a50807c79de811f3f9d643f352e4cf57

これに対して、「投資家に対してなんで嘘ついてんの?」「詐欺だ」「クラウドファンディングってぼったくりじゃね?」という声が聞こえ始めた。

さらに「えんとつ町のプペル」33人イラストレーターによって作られたものなのだが、絵本の表紙には「にしのあきひろ」という表記しかされていないことが問題になっている。

9caa49da2c96802ee63c26feb5b16878

9eb82a92e8a7e2b6e73c88097188b0fd

84001e9b26d6464fe37936f61a756a8d

2度目の炎上「絵本を無料で公開して炎上」

西野は、絵本を買えない子どものために、無料で公開することを考えはじめた。

2017年1月19日「お金の奴隷解放宣言。」と題されたブログ記事を投稿し、絵本『えんとつ町のプペル』を無料公開にすることを発表。

絵本を勝手に無料公開したことによって、2度目の炎上が起きた。

炎上の理由

この絵本は西野一人で製作したものではなく、たくさんの人々が関わっているにも関わらず、西野が独断で無料公開を決断した点が議論されている。

その際、西野は言い訳として

「子供に2000円は高いといわれたから」

「絵ごときでカネをもらうってダセーと思った」

と発言した。

その後、西野とクラウドファンディングで出資していた人物でバトルが繰り広げられた。


3度目の炎上「お金じゃない、と言いながらもアフィリで収入を得る」

西野は自身のブログで「お金の奴隷解放宣言。」をし、お金は格差を呼び、お金のある無しのペースに握られることが気持ち悪いと語った。

そして「絵ごときでカネをもらうってダセーと思った」というセリフ。

一見、かっこよくみえるが、実は無料公開されたサイトにはアフィリエイトが張られ、広告収入が入る仕組みになっていた。

発言と行動に矛盾があることから、「無料公開じゃないのか?」と四方八方から総ツッコミを受けることになった。

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野) – Spotlight (スポットライト)

78145fc29d052e4131336863975fdb40

「なんで、人間が幸せになる為に発明した『お金』に、支配され、格差が生まれてんの?」
と思いました。

そして、『お金』にペースを握られていることが当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えました。

「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ?
糞ダセー。
(略)
お金の奴隷解放宣言です。

これから、無料化できるところから無料化していって、『お金』なんて、そもそも存在しなかった時代や、地域で、おこなわれていた『恩で回す』ということをやってみます。

引用:キングコング西野オフィシャルブログ「お金の奴隷解放宣言。」

4度目の炎上「ビジネス活動を慈善活動のように振る舞った」

絵本の無料公開後、西野の絵本はアマゾンの総合ランキングで1位を獲得。

西野はランキング1位という実績を自身のブログでアピールする「与沢翼と同じ手法」がとられ、ネット上で批判の声があがった。

「お金からの解放」と美談風に語っていたが、最初から「炎上マーケティング」狙いの行動でしかなかったという意見が多くみられた。

「セールス活動を慈善のように言うのが嫌気された」

「炎上マーケティングが大成功したという報告。こうやって無神経で挑発的なPRが溢れていく未来はいやだね」

「クラウドファンディングで金集めした人が『金の奴隷解放宣言』とか言った後に売れ筋ランキングで喜んでいる。全部金の為やんけと言われても仕方ない」

スポンサーリンク

スポンサードリンク

Twitterでキンコン西野を批判するツイートの数々





スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

今回のキンコン西野の「絵本無料公開における炎上騒動」の問題点は、絵本を無料で公開したという点ではない。

それよりも、お笑い芸人である西野がまるでビジネスの成功者のように、偉人のような言動に対しての不快感が爆発したものだろう。

西野は実業家の堀江貴文氏と親交があるため、堀江氏の影響を強く受けている可能性がある。

影響力のある人物から影響されると、小物でも自分が大物だと勘違いするケースはよくあることだ。

 

西野は、今後も大物発言と炎上を繰り返し、それに比例して収益が拡大していく可能性は高い。

そして、それに伴って、西野のことをさらに嫌う人も増えてくるだろう。

オリラジ中田が嫌いな理由【完全まとめ】「何様なの?天狗になりすぎ」という声

 

【あなたにおすすめの記事】

坂上忍に「嫌い」の声 狩野英孝淫乱の件をバイキングでコメントするも「IQが低すぎる」と視聴者から辛辣批判

坂上忍に不快感を抱く視聴者 嫌いな理由は「性格が悪そう」だからTVで見たくない

松本人志が最近つまらないし嫌い「ワイドナショーのコメント面白くない」の声多数。原因は結婚か

ヒロミが嫌い「コメントがつまらない。偉そうな態度がウザいしムカつく」の声

 - 嫌いな芸能人