ゲス川谷が嫌いすぎる!【最低伝説まとめ】ほのかりんとの結婚まで

      2017/01/22

ゲスの極み乙女のボーカルを務める川谷は、その名の通り最低な行動を繰り返した2016年だったと言える。

世間からはすっかり嫌われ者になったが、本人は意外にへっちゃらの様子だ。

「嫌い」「ムカつく」の声が飛んできても彼らの音楽の売り上げは上がるだろう。

今回は2016年に起きた川谷の最低な行動のすべてをまとめて振り返っていく。

スポンサードリンク




最低と言われる理由を振り返る

2016年、ゲスの極み乙女川谷の名前は世間にはまだそう知られていなかった。

しかし、2016年1月、ベッキーとの不倫騒動によってその名が世間に一気にと轟くことになった。

妻がいるのにベッキーと不倫

ゲス川谷は、当時結婚して奥さんがいたのにもかかわらずベッキーとの交際をしていた。

奥さんと離婚する予定ではあったのだが、あくまで予定であってその時点でまだ離婚はしていなかったので不倫であることは間違いなかった。

LINE流出事件

週刊文春によって川谷とベッキーの不倫が世間に知られるようになったことで、ベッキーは大打撃を受けることに。

スポンサー問題だ。

CMを約10本も抱えていたベッキーが不倫をしたということで、スポンサー企業のイメージも悪くなってしまうということで企業に大きな損害を与え、大きな迷惑をかける形となってしまった。

もともと優等生キャラで売っていたベッキーだけに、落差が大きく、その打撃もかなり大きかった。

謝罪会見を行うことになったベッキーだが、会見前日に川谷とベッキーのLINEの内容が後日流出し「文春」によって報道されてしまった。

「友達で押し通す予定」

不倫をしたことを謝罪するはずの記者会見のはずのベッキーのLINEの内容としては最悪なものだった。

優等生キャラのベッキーが不倫というだけでも大きなダメージにもかかわらず、このLINE流出によってベッキーの印象は最悪になってしまった。

そして、ベッキーは長期期間の活動自粛に突入。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

川谷が嫌いだと言われる原因

一方、川谷は「ゲスの極み乙女。」としての自らの音楽活動を自粛することはなく、ライブ活動を続けていたことから、「お前も活動自粛しろ!」「ベッキーが活動停止してるのに、なに涼しい顔して活動続けてんだ!」といった厳しい声が飛んだ。

さらに、今回の不倫騒動によって、その名が全国に轟いて有名になり、ワイドショーでの連日「ゲスの極み乙女。」の名前と曲がかかるために、良い宣伝になってしまった。

そのことによってCDの売り上げも上がったりした為、本格的に「ムカつく」の声が増えていった。

川谷、未成年ほのかりんとの飲酒デート

不倫騒動から9か月ほど経過した頃、川谷はさらに最低な行動に出た。

週刊女性によってゲス川谷に歌手のmiwa似の新しい彼女がいるとスクープされたのだが、その女性が当時19歳だった未成年のほのかりんだった。

1d3cf5463e108896ee812c8fdec95cc1

ゲス川谷とほのかりんの出会いはとあるバーでのことだったことから「未成年飲酒」ということで大問題になった。

タレントのほのかりんが所属していた事務所が飲酒の事実を認め、ほのかりんは舞台とTV番組を揃って降板する事態に発展してしまった。

TVや舞台の降板だけでなく、2016年12月16日をもって、ほのかりんは事務所との契約まで解除されてしまった。

「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます」と発表した。

ベッキーに続き、ほのかりんという若いタレントの人生の道まで狂わせてしまったゲス川谷の行動はまさに最低と言えるだろう。

彼のすごいところは、不倫をしたり他人の人生をめちゃくちゃにしてしまっても涼しい顔でいられるところかもしれない。

この1年でゲス川谷は元妻、ベッキー、ほのかりんという3人の女性と交際をしたことによって、それぞれの人生に大きな影響を与えてしまった。

その影響が良いものであれば幸せだが、どう考えても悪い影響である。

川谷と関係を持った女性はことごとく悪い影響を受けていることから、今後も川谷と関係を持つ女性は何かしら悪い影響を受ける可能性も否定できない。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ほのかりんにもCMの違約金

悪い影響はまだ続く。

ほのかりんはあるメーカーのCM出演が新たに決まっていたため、未成年飲酒が発覚したことでスポンサー企業とので契約は当然打ち切りになった。

打ち切りになっただけではない。

CMなので、当然賠償金が発生するのが、その賠償金の額が1000万円という多額の金額だった。

まだ二十歳そこらで売れていないほのかりんには、そんな大金を支払う能力はなかった。

しかし、今回の飲酒騒動の賠償金はゲス川谷が自らの意思で全額負担することになった。

さすがに未成年飲酒はまずいだろうという自覚があったのだろうか。

ただ、この川谷の行動も批判の嵐にあった。

というのも、ベッキーとの不倫の時もベッキーは違約金を支払いを命じられていて、ベッキーはその違約金を全額自分で完済しているからだ。

しかも、ほのかりんの1000万円とは比べ物にならないほどの金額で、その金額数億円に上ったという。

そのため、川谷がほのかりんの賠償金を肩代わりしたことに対して、「ベッキーの分は?」と超集中避難豪雨にあったのである。

ほのかりんと川谷が結婚?

芸能リポーターの井上公造氏の予想では、ゲス川谷がほのかりんの違約金を全額肩代わりした行動を見て、川谷とほのかりんは近いうちに結婚する可能性が高いと予想している。

「川谷さんが払った意味合いは、恋人として『男気』の意味合いはありますが、結婚しそうだと思います。単純に思って。けじめのつけかたとして、そういう方向しかいかない。ほのかりんさんは、この後タレント活動は無理です。契約してくれる事務所はないです。彼女の事務所を保証するのは川谷さんと思う。お金だけの問題ではない。これまでの流れを考えると、そういう流れになってもおかしくはない。(川谷の元不倫相手である)ベッキーさんは騒動後に別れたが、今回は続いています。まぁ、あくまでも僕の見方ですが」

引用:Yahooニュース

ほのかりんは事務所も解雇されており、未成年飲酒が世間に広まってしまった以上、今後芸能活動をしていくことは、ほぼ絶望的だろう。

もし川谷に結婚する気があれば、ほのかりんと結婚する可能性はかなり高いといえるかもしれない。

ただ、ゲス川谷のことなので、今後も他の女性との交際してさらに最低な行動にでる可能性もある。

ここにきてようやく音楽活動を自粛することになったゲス川谷だが、自粛中にもさらに最低な行動をしそうな気配が漂っている…。

【関連記事】

りゅうちぇる嫌いが多い原因は裏の性格に問題ありか。「ムカつく」の声多数で囁かれる引退説

6157fd5c1a0c08bae12c7d7a43c7f3f6

西内まりやが嫌いな理由が爆発「ドヤ顔の歌い方」「何でも中途半端」

岡田結実が嫌い「親の七光り」と芸能界のドンからも辛辣コメント受け早期引退もあるか

伊野尾慧 二股事件で嫌いになる人が続出…どころか、逆に好感度を上げた王子様

 - 嫌いな芸能人