田中直樹の演技がうまいと俳優陣からも絶賛!ドラマ「砂の塔」で再評価された闇の演技力

      2016/12/16

お笑い芸人のココリコ田中直樹の演技が意外なほど上手いと業界関係者や俳優陣からも絶賛され、話題を呼んでいる。

田中は現在、金曜ドラマ「砂の塔」に出演し、主演の菅野美穂の夫という役どころで出演している。

終盤を迎えるにあたりキーマンとなっているのが、田中の演じる高野健一だったのだが、真上の階に住む松嶋菜々子演じる佐々木弓子と過去にただならぬ関係にあったことが判明し、このストーリーの謎をさらに深めていくことになる。

田中はお笑い芸人でありながら、菅野美穂や松嶋菜々子という大物女優にも引けを取らない演技力で、違和感なく物語を進めていた。

ドラマ評論家の成馬零一氏は、そんな俳優としての田中直樹の魅力に関して以下のように話している。

一見気弱そうな人間を演じる田中だが、その演技の中に一種の「狂気」が宿っている。

「『砂の塔』もそうですが、田中さんは家庭のある役をよく演じています。そして気弱で、女性や会社の上司に振り回される役が多い。見ている側としては、真面目でいい人が痛い目に遭うと『かわいそうだな』と思うところですが、田中さんの役がそういう目に遭ってもそう思えません。むしろコントのように笑えてしまうところもある。それはその役の人間が、決して善人ではないからです。

『砂の塔』の高野も、普段考えていることは凡庸だし、自分から進んで悪いことはしない。でも自分より上の人間から受けた命令ならどんな悪いこともしてしまう“ヤバさ”があります。凡庸さとヤバさは相対するものですが、普通の人にも宿る狂気というものを、田中さんは大きな体や表情、血走った目でうまく表現しています」(成馬零一さん、以下「」内同)

 田中演じる高野は、ローンの返済のために一生懸命働いてはいるが、成績不振で上司からパワハラを受けていた。ここまでは普通の気弱な人間だが、後ろめたさを感じながらも「危ない副業」に手を染めていくところがこの男の闇の部分である。田中のこの「ダークな演技力」は、コントから来ているものだという。

スポンサードリンク




田中の演技の評判

Twitter上では、田中の演技に対する評判は「下手」だいう声はほとんどなく、「上手い!」た「上手すぎる」との声が多数だった。






ガキの使いで演技力の片鱗があった

田中の演技の上手さは、ドラマや映画だけでなく、実は「ガキの使い」でもその片鱗をのぞかせていたことがあった。

「ガキの使いやあらへんで」の企画の一つ「クイズ松本人志の100のコト」。

回答者4人の中で、生まれ変わりたくない人は誰?という問題に対して松本人志は田中直樹と回答した。

それをキッカケに大きなショックを受け、やさぐれてしまった田中に、後輩のライセンスの2人が、田中直樹の日常の荒れていく。

もちろんこのやさぐれ田中はコントというていで、田中の演技によるものなのだが、この演技が凄すぎてダウンタウンをはじめとする共演者たちが引くほど凄かった。

日頃は温厚な田中直樹から一遍、あまりの豹変ぶりに、メンバーはマジ引きしながらも、その破天荒ぶりに笑ってしまった。

この「密着田中直樹」の回で見せた田中の演技力が高すぎると、ネット上では大きく話題になっていた。


お笑いの仕事より俳優の仕事

あまり知られていないかもしれないが、2016年に入ってから田中直樹は4本のドラマに出演していて、田中が主演の映画も公開されており、俳優業は順調の一途をたどっている。

あまりの演技力の高さに、本職であるお笑い芸人の仕事が減ってきていると、心配される声も一方では囁かれている。

特に、相方の遠藤章造からすると、田中の俳優の仕事が増えていくのは複雑な心境といえるかもしれない。

【関連記事】

松嶋菜々子の演技を下手だという人はヤバイ。上手いの一色「砂の塔」で見せた恐怖の演技力

b9a50d596fb08850c595bcbbc1757018

 

菅野美穂の演技力はやはり凄かった!「砂の塔」で見せた表情に上手いと再認識させられる視聴者続出

岩田剛典 棒読み演技が下手過ぎるとファンからも…。ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」で露に

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - 演技