春風亭昇太の今川義元が怖すぎる…。表情の演技が高評価「メガネ外すと誰だか分からない」

      2017/01/14

e0ca8ef0ccbbb7a64f9751e9125a1bda

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の、春風亭昇太演じる今川義元が怖すぎると反響を呼んでいる。

2017年が明け、いよいよNHK大河ドラマがスタートしたのだが、話題一番乗りだったのが意外にも春風亭昇太だった。

春風亭昇太が「直虎」で演じるのは今川義元役だが、初回の放送を見た視聴者からは「怖い」「誰か分からない」という感想が溢れている。

スポンサードリンク




メガネを外したら別人!?

ドラマではメガネを外し、特殊メイクをして眉毛を消しているため、視聴者の中には「今川義元役の人が誰か分からなかった」という声も見られた。

普段「笑点」で、春風亭昇太はメガネをしているので、メガネを外すと別人のようにみえるのだろう。







演技が上手いと高評価

「直虎」の初回放送では台詞はなく、表情のみの演技だった春風亭昇太。

しかも、出演時間はわずか25秒しか無かったものの、その表情の怖い演技が上手いと高評価を得ていた。

「笑点」では陽気でパブリックイメージの翔太だが、それを覆す怪演ぷりが「黒昇太」と賞賛されている。

春風亭翔太が大河ドラマ「直虎」に起用された理由

試写会終了後、制作統括の岡本幸江氏を囲んだ際、真っ先に昇太の配役について聞いた。

主人公たちのいる井伊家に対し、大きな影響力を持つ今川家のドン。

大河の数時間前に放送される「笑点」での司会ぶりとは真逆ともいえる役柄について、岡本氏は「昇太さんはメガネを外すとクレバーな目をしている。

噺家さんなので一言もしゃべらないとかえって怖いかなと思った」と起用理由を説明。

身ぶりの指示をおつきの人が実行する設定で「第3話の一言くらいしか、しゃべらない」というから驚きだった。

引用:Yahooニュース『大河「直虎」怪演が話題 春風亭昇太起用の狙いとは 「笑点」とは真逆の役柄』

今後も注目

今後、ストーリーが進んでいく中で、昇太がどのような怪演っぷりを見せるのか注目だ。

【「直虎」共演者の演技評価】

柴咲コウ 演技も歌も上手い「二刀流の使い手」大河「直虎」で見せた演技力に絶賛の声

 

【関連記事】

草なぎ剛 表情の演技力が上手すぎる!演技派と評価されるまでの軌跡

西内まりや「歌も演技も激上手い!」天空を突き抜けるほどの歌唱力&演技力と超高評価

前田敦子の演技が下手過ぎてゲロ吐く酷さ。上手くなったと評判も、やはりわざとらしい

キムタク(木村拓哉)の演技が下手「いつも同じ」「ワンパターン」と炎上

大島優子の演技が下手を通り越している。「酷い、わざとらしい」の声相次ぎ、吹き出す視聴者までも。

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - 演技