SMAPの仲悪い説の原因と理由・そして解散について。今後の活動はどうなるのか、、

      2016/10/26

1月18日の緊急生放送『SMAP×SMAP』の中で行われた、あのモヤモヤとした謝罪会見から既に一ヶ月以上が経過した。

あの会見を見た直後の感想で多かったのは

「なんだこれ、意味がわからん。解散なのがつか存続なのかまったくハッキリしないじゃん」

という感想だった。

世間の雰囲気的には、まあとりあえず解散はないという事なので良かった、という感じになっているが、飛び交っているSMAP関連の情報を耳にしているとそんな安心感は全くないといったところだ。

スポンサードリンク




不仲説浮上

1月18日の緊急生放送のあとのスマスマのビストロスマップのコーナーにて、木村と香取の不自然な距離感、また、木村草彅ペアの時の雰囲気がおかしいなどという情報が週刊誌やネット上のニュースで囁かれている。

YouTubeで映像を確認してみると、確かにビストロスマップのコーナーで勝利が確定した時、木村香取ペアの時も木村草彅ペアの時もハイタッチはしていなかった。

ビストロスマップのコーナーでのハイタッチは恒例と言われているが、本当にそうなんだろうか?

解散騒動が起きる前のビストロスマップのコーナーの映像も確認してみると、確かにビストロスマップで勝利が確定した時はハイタッチをしている。

ハイタッチじゃないにしても、両者が手をぐっと取りあい、強く握手をするというシーンが恒例になっているというのは頷ける話だ。

全てのビストロスマップの映像を確認したわけではないが、いくつかの映像を確認したところほとんどのビストロスマップのコーナーでは勝利が確定した時には、両者が手を取り合って喜びを共有するというシーンが確認できた。

逆に、勝利した時に手を取り合わないというシーンを、少なくとも今回私が映像を確認した限りでは見つける事ができなかった。

おそらく、ハイタッチしていない回というのはあるにはあるだろうが、ほとんどの回では勝利確定後にハイタッチをしているというのは事実なようだ。

そして、それを踏まえて2月15日のビストロスマップを見てみると、確かに木村香取のペアが勝った時に、目も合わせていなければ手を取り合って喜びを分かち合うというシーンは1ミリも感じられないという印象は否定できない。

仲が悪いと言われる原因と理由は?

SMAPの不仲説は2000年代頃から出始めたという。

例えばメンバーのメールアドレスを知らないとか、木村くんと中居くんが殴り合いのケンカをしたことがあるとか。

以前木村さんがパーソナリティを務めていた
「WHAT’S up SMAP!」というラジオ番組で明かされたことなのですが、

1992年の舞台「ドラゴンクエスト」時に、
ホテルで殴り合いの大喧嘩をしたそうで、

木村さんは「事実です」と認めています。

殴り合いの件に関しても木村くん本人がラジオで認めているのでこれは事実なのだろう。

SMAPの不仲説でも木村くんと中居くんのエピソードの噂がよく飛び交っているようだ。

仲が悪いのは本当か?

本当に仲が良いか悪いかという事は確かめようがない。

殴り合いの喧嘩あったとしても、人間なんだから意見や価値観が違う時もあるだろうし、喧嘩するから仲が悪いとは言えないのだ。

喧嘩するほど仲が良いという言葉もあるし、特に男性の場合は喧嘩したあとは仲が良くなるものだ。

陰口を言うなどの陰湿な喧嘩は決して良い関係とは言えないが、意見を言い合った上で喧嘩をするという事はいいことなのだ。

だから、喧嘩がどうとかで仲の良い悪いは判断することができない。

そもそも、今回の解散騒動で不仲説がより目立つようになったのだが、考えてみて欲しい。

本当に仲が悪かったら、そういう雰囲気というのはテレビの視聴者やファンに伝わってしまうのではなかろうか?

作られた仲の良さで20年以上も多くの人々を魅了し、国民的アイドルと呼ばれるまでの人気グループになることができるだろうか。

ファンはそんなに鈍感ではない。

ファンや視聴者というのはSMAPというグループを、もしかしたら本人たち以上に察していることもあるだろうし、もし少しでも作られた仲の良さだと感じれば少なからずファンは去っていくことだろう。

だから、今回の解散騒動でSMAPの不仲説が急上昇したものの、SMAPの仲悪い説は真実ではないのだろうか。

おそらく数年後、SMAPはこんな会話をしているのではないだろうか。

「解散騒動ん時さ、なんかすんげー不仲説とか出てたじゃん。全然仲悪いとかなかったのにな笑」

こういったことはよくあることだ。

今後の活動はどうなるのか、解散してしてしまうのか

現在浮上している情報によると、スマスマが9月に打ち切り濃厚という説。

これは、どうやらスマスマのチーフプロデューサーが更迭されたからということなのだが、この情報は信じるに値するのか。

情報源を見てみると、この件を取材したのは東スポ。

正直、情報源が東スポという時点で信憑性はかなり薄いと言っていいだろう。

東スポは適当な記事が多いことで有名だからだ。

まあ、スマスマ打ち切りの件は一旦置いておいて、SMAPの活動は今後どうなるのかという点を考えてみたい。

結論から言うと、SMAPの解散が絶対にないといは言い切れないのではないか。。

あの謝罪会見の時に、SMAP自身の口から「僕たちは解散しません」という言葉がはっきり無かったというのは、解散の可能性がゼロではないという事を残している。

あそこで「解散しない」と断言してしまうと、解散した時に嘘つきとなってしまい、ファンに嘘をつくことになってしまう。

だから、あくまで「前をみて」という表現を使ってぼやかしたのだろう。

ただ、実際SMAP本人たちは解散したいとは思っていないのではないか

例えば、ワイドナショーでダウンタウンの松本と緊急生放送の前日に中居と会っていたのだが、その時に中居は「SMAP辞めたくない」と言っていたと話していたという事実がある。

どんな情報も100%信じるということはしないが、この情報は信憑性が最も信憑性が高いのではないだろうか。

20年以上も一緒に築いてきたグループなのだから辞めたくないに決まっている。

そして、おそらく他のメンバーも同じ気持ちな可能性が強いだろう。

もし、解散があるとすればそれは当然「権力」によるものになるだろう。

今回の謝罪会見もなぜSMAPが謝っているのか全く意味不明だ。

まあ、その理由も明白で、明らかに芸能界という世界で、特に権力を持つ者たちの事情によって全てが動いているということ。

なので、もしSMAPが今後解散する可能性があるとすれば、大きな「権力」が動いた可能性が高いということだ。

まとめ

もはや国民的なアイドルどころか世界的にも注目を浴びているほどに成長した人気グループなので、SMAPにはこれからも長く活躍していってもらいたいファンが多い。

SMAPの熱狂的なファン、という人でなくても、やはり解散になってしまうのは悲しいだろう。

 

【注目】パインズニュース独占!独自ルートで仕入れたSMAP不仲と解散の全裏話【LINE@限定極秘コンテンツ】

【関連】香取慎吾 来年にも引退の可能性「僕はもう、笑えませんから」鬱病こじらせ心の闇隠せない

【関連】SMAPの紅白歌合戦出場を望む声殺到も絶望的「100%ない」とジャニーズ事務所

【関連】SMAP不仲の原因とその全貌 木村と香取仲悪すぎて楽屋はバラバラに「もう俺はコンサートやらない」

【関連】SMAP今後のソロ活動はどうなる?「中居、木村、香取、稲垣、草彅」解散後はそれぞれの道へ

【関連】中居正広がジャニーズの掟を破り木村拓哉と仲は修復不可能

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - SMAP