嵐櫻井翔の「胸毛うぇい祭り」再燃 アラシックから歓喜と悲鳴の声

      2016/08/08

2015年10月24日嵐の櫻井翔に胸毛が生えているという衝撃の疑惑が「嵐にしやがれ」のオンエアの中で発覚した。番組放送直後はあまりの衝撃だった為、Twitter上でアラシックおよびアラシアンズが一時パニック状態に陥った。

それにより櫻井の担降りをするファンや、ひどい症状になると風邪を引いたり熱が出るファンも一部の中ではいたそうだ。嵐のファンは熱狂的なファンが多い為、たかが胸毛が生えているかどうかの問題であったとしても相当深刻な問題なのかもしれない。

櫻井の胸毛が瞬間的にあまりにも話題になりすぎた為、一部のファンの間では「櫻井胸毛うぇい祭り」と呼ばれることもあった。

スポンサードリンク




本当に胸毛が生えているのか

顏や雰囲気のイメージがさわやかでかっこいい櫻井翔とのギャップがありすぎる胸毛疑惑だが、そもそも櫻井翔に本当に胸毛など生えているのだろうか?

とあるTwitterユーザーが投稿したツイートに添付されている写真を確認してみると確かにうっすらと黒い影が櫻井の胸になびくのが見える。鋭角に切り込んだそのVネックのシャツは残酷にも櫻井の暗黒の部分を浮き彫りにしているようだ。

 

櫻井の胸元からはうっすら産毛のような毛が数本姿をのぞかせこちらを見ている。

胸毛の原因

人間には体の至る所に毛が生えている。男性は女性と比べて男性ホルモンが圧倒的に多いためそれは如実に表れることとなる。あまり知られていない事だが人間の毛には2種類存在し、硬毛軟毛があるのだ。

硬毛というのは髪の毛や眉毛やまつ毛などの太くて硬い、真っ黒い色をしている毛のこと指す。

逆に軟毛というのは、いわゆる「うぶ毛」で色は薄くて非常に細い毛の事を指す。

胸毛が生える原因だが、実は胸毛は成長と共に突然生えてくるものではない。胸毛は胸のあたりにもともと生えているうぶ毛が思春期の時期になると男性ホルモンの影響を受け、軟毛から硬毛に変化することが原因とされている。

この「軟毛」から「硬毛」に変化することを専門用語で性毛というのだが、胸毛をはじめとする脇毛や陰毛、さらにヒゲやすね毛なども性毛に該当するのだ。

というわけで胸毛というのは、ある日突然生えてきたわけではなく、胸にもともとうぶ毛(軟毛)として生えていたものが、性毛によって太く、濃く、変化したものなのだ。

ということは裏を返せば胸毛は誰でも生えているということであり、極端なことを言えばうぶ毛は女性にも生えているので女性にも胸毛は生えているということが言えてしまうのである。

アラシックで激論 歓喜と悲鳴の声

悲鳴


 

 

歓喜




前述のとおり胸毛はもともと誰にでも生えているものであり、他の人より男性ホルモンが多いという理由で太く、濃く変化したものである。なので、本来はそんなに気にする必要はないものだ。

しかし、櫻井はアイドルという職業、そして自身のかっこよく、知的でさわやかなイメージとかけ離れており、だからこそその衝撃の大きさから「胸毛が生えている」というたったそれだけの理由で「担降り」をするファンが続出するという事態に発展するのであろう。

しかし、人間は誰しも完璧ではないということを考えれば櫻井自身もコンプレックスを抱えるのは当然のことだと言える。櫻井は胸毛のほかにも「太りやすい体質」というコンプレックスもかかえているが、それが逆に櫻井の人間臭さを助長しているのではないか。

【関連】嵐・櫻井翔が一段と太った 抱える暗いコンプレックス「むくみ」「太りやすい体質」

胸毛は必要なもの

胸毛なんて見栄えが悪いだけで何のメリットもないと考える人が大多数だが、髪の毛をはじめ、人間の毛というのは大事な機能があるのだ。

体毛の果たす効果は以下の通り

・保温、断熱効果で体温を一定に保つ。

・紫外線から皮膚を守る。

・物理的な衝撃から皮膚を守る。

・体内に取り込まれた水銀やヒ素などの有害物質を排出する。

・肌に触れる前に、毛に触れることで、刺激を察知するセンサーとして働く。

・皮膚と皮膚の摩擦を軽減する(陰毛やワキ毛など)。

・ホコリやゴミなどが体内に入らないようにする(まつ毛、鼻毛など)。

このように人間の体の毛には色々な役割があるので、見栄えが悪いからといって安易に脱毛したりすると機能が低下するデメリットもあるのだ。

ただ、胸毛に関して言及すると、服を着たりすることで保温や断熱をすることができ皮膚も保護も問題なくでき、センサーとしての機能は年々低下していっているのが事実である。なので、胸毛は特に生えていても何の意味もないともいえる。

特にアイドルである櫻井にとって胸毛は全く必要のないものと言っても過言ではないかもしれない。

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 -