坂口健太郎とのキスシーンにmiwaが胸キュンした理由「まさかのアドリブ…」と明かす

   

映画「君と100回目の恋」でキスをすることになった坂口健太郎と歌手のmiwa。

miwaは坂口とのキスシーンで本気でキュンキュンしていたと明かしたが、その理由は坂口のアドリブ演技にあったという。

スポンサードリンク




キスのシチュエーション

坂口健太郎とmiwaがキスをするシチュエーションとして、図書館が選ばれた。

図書館で二人の真ん中に脚立を挟み、陸が葵海に優しくキスする。

この話題のキスシーンは、当初の予定とは違う形で行われたという。

当初の予定では、坂口がmiwaの背後から脚立を登っていき、後ろからキスをする予定だった。

しかし、その予定は変更され、脚立をお互いに正面から登っていき、キスをすることになった。

というのも、女性スタッフの多くが「そちらの方がよりドキドキする」という意見だったからだという。

miwaが坂口のアドリブ演技に胸キュン

さらに、miwaは坂口とのキスシーンで、本気で胸キュンしていたと語った。

普段、演技をする機会のないmiwaが戸惑うところを、坂口がアドリブ演技を放り込んでmiwaをリードしたことが大きな要因のようだ。

以下、yahooニュースより引用。

二人の繊細な表情もアップでじっくりと映し出しており、彼らの心模様が丁寧に描き出されるが、表情や会話など、彼らのアドリブとして出てきたものも多く採用されているのだとか。

坂口は月川監督から「坂口くんは、カットをかけたくないんだよ」とうれしい言葉をかけられたと言う。

「もうセリフを話し終わっているのに、カットがかからないことがよくあって。なんでかな?と思っていたんですが、撮影が終わった後に監督が『坂口くんはカットをかけないでいると、何か出てきてくれる』と言っていただいて。すごくうれしかったです」。

miwaは「私も『セリフが終わったのに、カットがかからないな』と思っていました。

私はあまり演技経験がないので、『こういう時どうするの?』という目で坂口くんを見ているしかなくて(笑)。

坂口くんがどんどん話し続けてくれたので、それに私は付いていきました」と坂口のリードで芝居を続けた。

台本にない芝居を続けることとなったが、「それがめちゃくちゃキュンキュンきたんです!台本にないセリフを坂口くんが言うので、心の準備ができていないですからどうしようって。

葵海が、『私が留学しちゃったらさみしい?』と聞くシーンがあるんですが、陸は『さみしくない』と答えるのが台本までのセリフ。

でもカットがかからないので、坂口くんは『俺も行こうかな』と言い出したんです。

もうびっくりして、私は素で驚いていました」と予測不能な坂口のセリフに、大いに驚かされたと言う。

miwaが「あのシーン、すごく好きなんです。陸がすごくかわいい」と絶賛すると、坂口も「確かにねぇ。あの陸はかわいいな」と自画自賛。

その場の空気を吸い込んで、葵海と陸として台本を超えた演技にトライした二人。

引用:yahooニュース「miwaと坂口健太郎が“脚立キス”秘話を明かす!」

Twitter上の声

坂口とmiwaのキスシーンについて、「見たくない」という声や、「許せない」「羨ましい」という声が、お互いのファンから相次いでいる。












スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

映画「君と100回目の恋」の番宣でMステに出演した際に、坂口と手を合わせたことで大炎上してしまったmiwa。

d6cea2e86f53b009ea8154764674dc9a

【関連】坂口健太郎&MIWAが熱愛疑惑で炎上 Mステ歌唱後、手のひら合わせ見つめ合う

まだしばらくは、炎上が続きそうな気配がありそうだ。

【あなたにおすすめの記事】

坂口健太郎 演技に加えて歌もカッコ良すぎる!天が二物を与えた話

MIWAのあざとい性格&歌声が嫌いという声。坂口健太郎とのイチャイチャが原因か

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - 熱愛 ,