リオンディーズに大口購入 日本ダービー2016は優勝確定か。デムーロが皐月賞の巻き返しを誓う

   

競馬ファンが一年間の中で最も熱くなる日、それが日本ダービーの開催される日だ。

2016年の日本ダービーはどの馬が栄冠に輝くのだろうか。

日本ダービーは毎年皐月賞からの直行組が好成績を残している。

2016年の皐月賞は2頭の無敗馬(サトノダイヤモンド、マカヒキ)と超良血馬(リオンディーズ)が人気を分け合い、オッズ上は三強の形となった。

結果は伏兵の8番人気ディーマジェスティが皐月賞を制し、競馬ファンを愕然とさせる結果に終わった。

皐月賞の巻き返しを誓う三頭だが、日本ダービー前々日の金曜日時点でのオッズは5着に敗れたリオンディーズが一番人気に支持されている。

皐月賞では有力馬の中で最も下の着順であった為、事前の予想オッズではリオンディーズは4番人気とされていたのだが、ふたを開けてみれば一番人気。

スポンサードリンク




大口馬券

競馬の世界ではインサイダー情報が飛び交うことは日常茶飯事で、G1のような大きなレースになると大口馬券を購入する者が出てくる。当然一般の競馬ファンの間にそのような情報が回ってくることは100%ありえない。

大口で馬券が購入すると一時的にオッズは急上昇する。

今回の日本ダービーに出走するリオンディーズの単勝には大口馬券が入った可能性が非常に高い。単勝に大口馬券が入るということは当然その馬が勝つ可能性が高いという情報が流れたから大口馬券が入るということだ。





ミラクルおじさんとリオンディーズおじさん

大口馬券といえばかつて、ミラクルおじさんという人物がいた。

競馬ファンの間では有名なエピソードであるが、2003年の日本ダービーで一番人気のネオユニヴァースに50万円を投資して的中130万円を回収し、翌週の安田記念では4番人気のアグネスデジタルの単勝に130万円全額投資し的中1200万円を回収。そして宝塚記念ではその1200万円を6番人気のヒシミラクルの単勝に全額賭けて的中。2億円近い現金を手にして一攫千金を手にしたのだ。

あれから13年の時が経ち、今年2016年はリオンディーズおじさんが現れたと競馬ファンの間では噂されている。

巻き返しを狙うミルコデムーロ

皐月賞では暴走ペースで負けてしまった当然のごとくリオンディーズおじさんで巻き返しを狙っている。

ミルコデムーロはビッグレースに強く、今年ダービーを勝てればダービー三勝目、去年のドゥラメンテに続いてダービー連覇となり、来年は三連覇がかかるという話題になることが予想される。

 


G1 7勝「砂のディープ」カネヒキリ死亡 原因は○○競馬ファンから惜しまれる

 - スポーツ