【新感覚】今どき男女はこうして出会っている「スマホ時代の恋人の作り方」

   

c88538c2ac58ff03a92b600039c6d680

「出会いがない」「恋人がほしい」

いつの時代も、恋に関する悩みが絶えない。

そんな悩みを解決するかのように、最近では「恋活マッチングアプリ」が続々と登場し、若者の間で盛り上がりを見せている。

この「恋活マッチングアプリ」が登場したことにより「出会いがない」「恋人ができない」という悩みの解消につながっているというのだ。

一昔前であれば、リアルの世界で出会うのが常識だった。

しかし、スマホの普及、そしてインターネット技術の進化によって「恋人との出会い方」も変わってきている。

スポンサードリンク




じわじわ増え続ける…恋活アプリを使い始めるユーザー

最近では、恋活アプリがテレビ番組で紹介されたり、ネット広告などで広がり見せている。

それによって認知度が上がり、試しに「恋活アプリ」を利用してみようという男女が増加している様子だ。


恋活アプリ体験者同士の貴重な座談会

下記のサイトの記事は、実際に恋活マッチングアプリを使用している男女が、覆面をつけて談義したものを書き起こしたものである。

恋活アプリ利用者の、生々しい体験話を垣間見ることができるので、興味がある人は読んでみると面白いかもしれない。

【覆面座談会】マッチングアプリを使ってる男子の本音トーク「実績とテクニックを暴露します!」

【覆面座談会】平成生まれ女子はフツーに「マッチングアプリ」で出会ってるって本当ですか?

恋活アプリ全般「女性は完全無料、男性も…」

ちなみに恋活アプリ全般に共通することだが、女性に関しては「すべての機能を完全無料」で使うことができるものが多い。

特に、出会いの少ない社会人女性などは、利用してみると意外な出会いが見つかるかもしれない。

男性に関しても、マッチングするまでは無料で利用することが可能となっている。

男性は女性とマッチング後、恋活アプリ内のチャットでメッセージをやりとりする流れだが、メッセージを送るまでは無料で利用することができる。

良い女性が見つかり、メッセージを送ってみたいと思った時に、初めて有料課金ということになる。

その辺のシステムはゲームアプリと同じ感覚と言えるかもしれない。

人気の恋活アプリ

恋活アプリは、その需要の多さから年々新しいサービスが登場している。

そんな中、人気の恋活アプリはどれなのか。

その一つは、株式会社エウレカが運営する「ペアーズ(pairs)」という恋活アプリだ。

「ペアーズ(pairs)」は、2012年にリリースされたマッチングサービスで、会員数は恋活アプリの中でダントツの570万人という多さ。

「試しに始めてみようかな」というユーザーのほとんどが、「ペアーズ(pairs)」から始めるのだという。

「ペアーズ(pairs)」以外で注目の恋活アプリ

もう一つは、心理学をモチーフにした「ウィズ(with)」というサービスだ。

これは、メンタリストDaigoがプロデュースしている恋活アプリで、「運命より確実に出会う」というコンセプトを掲げている。

「ペアーズ(pairs)」に比べると会員数は少ないが、メンタリストDaigoの心理学コンテンツが面白いと話題で、会員数はどんどん増加しているとのこと。

Facebookと連動

どちらもFacebookと連動するマッチングサービスのため、不正などができないようになっているので安心だ。

ちなみに、Facebook連動といっても、アプリを使用したことが自分のFacebookに投稿されることはない。

さらに、Facebookで友だちになっている異性は、アプリ内で表示されない仕様になっている。

ユーザーが感じそうな不安は、最初から配慮されているというわけだ。

未来は自分でつかむもの

新たな出会いは、待っていても訪れない可能性が高い。

興味がある人はこの機会に試してみるといいかもしれない。

もしかしたら、意外な出会いが見つかるかも!?

【ペアーズ】

【ウィズ】

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - 熱愛 ,