警視庁いきもの係の感想「おもしろい」が「つまらない」より優勢

   

2017年7月9日からスタートしたフジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」の視聴者の感想はどうだろうか。

主演は橋本環奈と渡部篤郎が務め、動物が登場するという点も注目を集めている。

さらに、「逃げ恥」「ボク運」に続くエンディングダンスについての感想もあるが、やや賛否といったところだろうか…。

スポンサードリンク




初回放送を見た視聴者の感想

「警視庁いきもの係」初回放送を見た視聴者の感想は、全体的に上々な感想が多かった。









エンディングダンスについては賛否両論

「逃げ恥」のエンディングダンスで大きな話題を呼んだことから、以降のドラマでもエンディングダンスを取り入れる動きが見られる。

話題づくりの思惑があることは、さすがの視聴者も気づいている様子で、賛否を呼ぶかたちとなっている。



スポンサーリンク

スポンサードリンク

つまらない派の意見

つまらないという意見もあるが、ストーリー自体がつまらないという意見がみられた。


おもしろい派の意見

次に、おもしろいという意見。

猫が登場する作品ということで、猫好きにとってはたまらない作品となっているようだ。




スポンサーリンク

スポンサードリンク

とにかく橋本環奈が可愛いドラマだという感想

そして、感想の中でも多いのが「とにかく橋本環奈が可愛い」という類の感想だ。

「千年に1度のアイドル」と言われてきた橋本環奈だが、いまだにその人気の高さは保っているようだ。



スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

視聴者の感想を全体的に俯瞰してみると、面白いという感想が多かった。

それに次いで多い感想が「橋本環奈がとにかく可愛い」という感想。

エンディングダンスは「逃げ恥のパクリか」、など賛否両論が上がっているが、炎上したほうが注目が集まるため、結果としては良い方向に出る可能性が高いといえるかもしれない。

視聴率の低迷が続くフジテレビ系ドラマだが、同ドラマで高視聴率を獲得することができるだろうか。

【あなたにおすすめの記事】

【感想】ウチの夫は仕事ができない「つまらない」より「面白い」が優勢か

「ごめん、愛してる」の感想「面白い・切ない」という声が圧倒的多数

【注目の最新記事】

 - ドラマ感想