狩野英孝 面白くないし嫌い『6股&淫行』で最低男のレッテル。マセキも解雇で引退か

   

狩野英孝が17歳の女子高生と淫行疑惑があがり、「最低な男」「見損なった」「もう嫌いになった」という一般の人の声が増加している。

狩野は過去にも加藤紗里や川本真琴との二股、三股と女性関連のスキャンダルが出ていたが、今回の淫行騒動で6股だというから驚きだ。

スポンサードリンク




怒りの声

同じマセキ芸能者の先輩である出川哲朗と同系統の天然な芸風を売りにしている狩野だが、出川のファンから「同じにするな」と怒りの声があがっている。

さらに、6股というモラルから外れた行動をとっているという点についても、女性を女性として見ていないという類の感想が並んでいる。




最低という声

フライデーや週刊文春が芸能人のスキャンダルを報じるも、最近では週刊誌などのメディアが信用できない者も出てきているとしながらも、もし淫行が真実なのであれば「最低」という感想がみられた。




元彼女の加藤紗里が過去に狩野の本性を暴露

狩野英孝の元彼女である加藤紗里は以前、都内でDVD「売名動画」発売記念イベントを行った際に、狩野の性癖や本性を暴露していた。

加藤紗里曰く「狩野英孝は女性なら誰でもいい」というコメントをしていた。

交際&破局騒動のお相手、お笑いタレントの狩野英孝(34)には見せていないといい「あれはお猿さんだから、メスなら誰でもいい」と厳しい口調で一蹴。目指す先は「主婦。結婚」と明かし、現在は相手がいないながらも年末年始の電撃婚を“予告”した。

引用:デイリースポーツ「加藤紗里、元カレ・狩野バッサリ「あれはお猿さんだから、メスなら誰でも」

人気者から一転、嫌われ者へ転落

今までバラエティー番組に引っ張りだこで人気者だった狩野だが、今回の淫行騒動で好感度は急降下し、一転して嫌われ者になってしまった。



ロンブー敦も今回は助けられない

もし狩野の淫行が法に触れている場合、逮捕の可能性まで考えられるため、狩野のことがお気に入りで影響力のあるロンブー敦も、さすがに今回はフォローできないとみられる。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

淫行が事実かどうかに関わらず、イメージダウンと好感度ダウンは避けられそうにない。

事務所からもなんらかのペナルティが与えられると考えられ、しばらく謹慎ということになりそうだ。

【あなたにおすすめの記事】

松本人志が最近つまらないし嫌い「ワイドナショーのコメント面白くない」の声多数。原因は結婚か

ヒロミが嫌い「コメントがつまらない。偉そうな態度がウザいしムカつく」の声

大島優子 炎上で嫌いになるファン続出「性格悪いし、きもいしブス。なぜ人気なの?」と不快感MAX

マギーが嫌い 不倫後謝罪なし「性格悪すぎでムカつく」の声多く、大炎上。ヒルナンデス降板へ

この記事がよかったら
いいね!で最新情報をお届け ヽ(=´▽`=)ノ

Twitter で

【注目の最新記事】

 - 嫌いな芸能人