亀梨和也&深田恭子の夜の熱愛事情…。映画やドラマでの舌入れ濃厚キスのテクニックは生々し過ぎた

      2017/03/14

KAT-TUN亀梨和也と、彼女である深キョンこと深田恭子の熱愛が、2016年10月2日「日刊大衆」によって報じられた。

二人は半同棲しているともいわれ、夜の熱愛事情もかなり進んでいると言えそうだ。

スポンサードリンク




 映画「ジョーカーゲーム」でキス連発が熱愛のきっかけ

亀梨和也と深田恭子は、2015年1月に公開された映画「ジョーカーゲーム」で共演した。

この時、二人は彼氏彼女の恋人同士という設定で、劇中では濃厚なキスをするシーンがあった。

この「ジョーカーゲーム」のロケのために海外に行った亀梨と深田は、2週間以上の時を共に過ごした。

キスシーンが見どころの映画だった為…

映画「ジョーカーゲーム」の見どころは、なんと亀梨和也と深田恭子のキスシーンだったというから驚きだ。

そのため、亀梨と深田は、練習を含め、キスを20回以上もしていたという。

演技とはいえ、キスを20回以上もしている二人はしだいに物足りなくなったのか、そのままの勢いに任せ舌を絡ませ、ディープキスまでしてしまったという。

01aaebb48af4ca515fb7d4ed05d2819e

ドラマ「セカンドラブ」ですぐさま再共演

さらに、2015年1月に映画「ジョーカーゲーム」が公開された直後の2015年2月にはドラマ「セカンドラブ」で再共演を果たすことになり、ここでも二人は熱愛関係にある恋人同士という設定だった。

そして、亀梨和也と深田恭子は再び、唇を重ね、とろこけるような濃厚キスシーンを演じることになった。

5ca4a8ab6b178eba22e826f992d225cf

たとえ演技でのキスだとしても、脳は演技かどうかの区別がつかなくなる

ドラマや映画でキスシーンがあり、たとえそれが演技だったとしても、人の脳はそのキスが演技か本物の恋愛のキスなのか区別がつかなくなる。

特に舌を絡ませた濃厚キスシーンともなればなおさらだ。

キスをすると脳からβエンドルフィンやセロトニン、ドーパミンといったホルモンが分泌されるため、多幸感に包まれて興奮状態になる。

つまり、キスをしたのか演技であるかどうかは関係なくなってくるということだ。

お互いが意識しあい熱愛状態に発展

さらに、普通は「恋人同士だからキスをする」という価値観を多くの人が持っている。

しかし、これが恋人同士じゃない状態でキスをすると「キスをしているのだから、自分はこの人のことを好きなのかもしれない」という思考に無意識的になるのだ。

これを「認知的不協和」と言う。

このように、物理的にキスを交わしていくと、心理的にもお互いを恋人として意識するようになり、熱愛状態になるというカラクリだ。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

深田恭子から「安心する」というコメントが飛び出す

その証拠に、共演して恋人同士を演じた深田恭子は「この人(亀梨和也)といると安心する」というコメントが、ある雑誌のインタビューを受けた際に飛び出している。

「セカンドラブ」を見た視聴者も大興奮

熱愛濃厚キス&ベッドシーンを演じた亀梨和也と深田恭子の姿を見て、視聴者もくぎ付けになり、大興奮だった様子だ。

自分が体験していなくても、映像を見ると、あたかも自分が体験している感覚になるのは脳に「ミラーニューロン」という脳細胞があるためだ。






スポンサーリンク

スポンサードリンク

総括

2016年末にも同棲を報じられ、クリスマスは自宅まったりデートをスクープされた二人。

深田恭子は亀梨和也と結婚したいという願望が強いようだが、亀梨サイドは微妙なようだ…。

その詳細は以下の記事を参照にするといいだろう。

【注目の最新記事】

亀梨和也 彼女の深田恭子と結婚視野も、なぜ破局を選ぶのか。一時同棲との噂もあったが…闇に

亀梨和也と土屋太鳳の熱愛事情「ねぇ好き、彼女になって結婚したい」は本音か

 - 熱愛 ,