岩田剛典 棒読み演技が下手過ぎるとファンからも…。ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」で露に

      2016/12/16

三代目JSBのパフォーマー・がんちゃんこと岩田剛典の演技が下手という声がファンからもあがりはじめている。

EXILEでパフォーマーを勤める傍ら、最近では映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」や「HiGH&LOW」などにも出演し、活躍の幅を広げ俳優としても注目され始めている。

その圧倒的な人気はとどまるところを知らない岩田剛典だが、実は以前から演技が棒読みで下手だという視聴者の声や、大根役者だという感想があった。

一般視聴者だけでなく、三代目JSBやEXILEファンまでもが岩田の演技が下手だという認識をしはじめていた。

ところが、「砂の塔」の最終回で見せた岩田の演技がすべてを覆した。

スポンサードリンク




砂の塔の最終回が最強に上手かったとの感想

2016年秋に放送された本格サスペンスドラマ「砂の塔」に出演し、菅野美穂や松嶋菜々子といった実力派俳優陣と肩を並べて演技をしたのだが、菅野や松嶋らの演技と比較されてしまう対象となってしまった。

同作では、菅野や松嶋ら本格俳優陣の他にも、お笑い芸人のココリコ田中直樹が出演しており、田中直樹の演技があまりにも上手かったことから、岩田の演技さらに比べられてしまう形となる。

「砂の塔」で岩田が演じたのは、子供達が通う体操教室のコーチという役どころだった。

菅野美穂演じる高野亜紀に思いを寄せる幼馴染、生方航平役を演じた。

同時に、今作全体を通して起きるハーメルン事件の犯人役でもあった。

最終回になって岩田がハーメルン事件の犯人だということが判明するのだが、この岩田の演技が拍手喝采ですごく上手かったという声で溢れた。

当然のことながら事件を起こすにはその人物の過去の経験や苦悩があり、その感情を表現しなければならないのだが、演技の経験値が低い岩田にとってその重要な役は荷が重いと思われていた。

最後に警察に連れていかれるシーンでは、感情が溢れて泣くシーン。

岩田は今人気の全盛期でさらにイケメンということもあり、そんな岩田が演技で感情を表現するには少々無理があると思われていた。

舞台俳優や本格的に俳優を職業にしている人間はおそらくすべてを捨て切って芝居にかけている人間が多い。

岩田のようなイケメンだと「カッコよくありたい」や「モテたい」という概念が芝居の邪魔をすることが多いのだが、岩田はそれを振り切って魂の演技を見せた。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

過去の作品はごまかすことができたが…

今まで岩田が出演してきた映画やドラマは恋愛作品が多く、恋愛系の作品では演技が多少下手でもごまかせてしまう。

岩田と、そのヒロイン役がどのような関係になるのかといった点や、キスシーンに注目が行くからだ。

今回の「砂の塔」は、今までの恋愛系のストーリーとは違い、本格的なサスペンスで、演技力を求められる作品だった。

つまり純粋にコンテンツとして楽しみたいという視聴者にしてみれば、大根演技はすぐに見破られてしまうだろうし、演技次第では作品自体をダメにしてしまう可能性もあった。

岩田の演技が下手だという理由でチャンネルを変えられてしまえば、岩田の今後の俳優としての仕事にも影響が出るまさに試金石の作品だったと言える。

岩田は今まで、クローズEXPRODEや、HiGH & LOWなどの激しい演技は得意としていて、繊細な演技に関してはまだ経験不足だったのだが、砂の塔の最終回の犯人役の演技はまさに圧巻であった。

もともとパフォーマーであり、俳優ではないので演技力は高くないはずなのだが、作品に携わっていく中で芝居の腕も磨かれていったのだろう。

下手だと言われていた時代のTwitterユーザーの感想

今まではこんな演技が下手だという感想が多かった。






スポンサーリンク

スポンサードリンク

砂の塔最終回のTwitterユーザーの感想

「砂の塔」最終回で会心の一撃的な演技を見せた岩田は、視聴者とファンの心を大きく揺れ動かした。







映画にドラマに俳優としても活躍中の岩田だが、今回の最高の演技を機に、今後も俳優の仕事はさらに増えていく可能性が多くなりそうだ。

【関連記事】さらによく読まれています

【最新】岩田剛典 現在の彼女とお忍びで映画鑑賞した事がバレたTwitter誤爆事件の真相

菅野美穂の演技力はやはり凄かった!「砂の塔」で見せた表情に上手いと再認識させられる視聴者続出

松嶋菜々子の「砂の塔」で見せた恐怖の演技が「凄すぎる」「上手い」と話題!

田中直樹の演技がうまいと俳優陣からも絶賛!ドラマ「砂の塔」で再評価された闇の演技力

b3762e9a590ac890f401ec4cb68842a1

EXILE・岩田剛典が彼女にしたい好きなタイプの女性が意外「NGな仕草は…」

「植物図鑑」撮影秘話 高畑充希が岩田剛典に対し「興味ない」「王子様だった」としゃべくり007で語る

 - 三代目JSB, 演技