岩田剛典の熱狂的ファンから悲鳴。高畑充希と熱愛の影に嫉妬の嵐

      2017/01/22

6月4日公開予定の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」にW主演する岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と高畑充希。

映画やドラマは俳優が役になりきって演じる為、恋愛要素のあるストーリーで恋人同士などの設定だと本当に相手の事が好きになってしまう場合があり、今回岩田と高畑がW主演する「植物図鑑」でも二人が映画を通じて仲良し以上の関係になってしまうのではないかとファンの間では話題になっている。

特に岩田に関しては三代目J Soul Brothersの中でもモテ男として有名であり、その甘いマスクから彼の熱狂的ファンが多数いる。

今回、映画宣伝の為のポスタービジュアルが解禁となったのだが、そのポスターを見て岩田の熱狂的ファンは落ち込みを隠せないという。

実際にポスターを見てみると、岩田と高畑がまさにキス寸前のシーンが目に飛び込んでくる。

スポンサードリンク




Twitter上の声

ツイッター上ではファンの間で早くも

「キスシーンは見るのがツラい」

「なんで岩ちゃんばっかり、毎回キスシーンがあるのか‥‥」

「高畑充希、嫌いになりそうです」

と、嫉妬に燃えるコメントが増加している。

いきなりバックハグに胸キュン

岩田ファンを嫉妬させる原因はポスターのキス寸前シーンだけに留まらない。

撮影現場でのエピソードを聞いていても二人の仲の良さが伝わってくる。

ポスタービジュアルの現場で岩田と高畑は初めて顔を合わせたそう。つまりこの時が初対面だった。

この時、監督から岩田に対し突然高畑の事を後ろからハグするように指示があったのだ。出会って数分しか経過していない状態で後ろからハグするという行動は通常ありあえないが、映画の為のビジュアルポスター撮影となればやらざるを得ない。

岩田は正直困惑したようだが、のちのち話を聞くと撮影当時の心境はまんざらでもなかったらしい。

一方で高畑の心のうちも、「ちょっとドキッとした」などと漏らしている。

王様のブランチ出演時のインタビューで意味深発言

3月12日に放送されたTBS系の王様のブランチに出演した際に、二人が異性にときめくポイントについて語ったのだが、この時の高畑が意味深な発言をしている。

高畑は「私は手が綺麗な人が好きなんです」と漏らした後に、続けて「言ってなかったですけど、撮影中(岩田さんの)手ばっかり見てました(笑)」と秘話を告白した。

岩田にとって俳優業というのは本業ではないので気づく余裕もないのは当然で、高畑が自分の手をずっと見ていたという事に気づいていなかったようで「マジっすか!?」と驚きを隠せなかったようだ。

しかし、その時も岩田はまんざらでもない表情を浮かべ「そんなに手に自信ないけど…」と手を見つめていたが、その表情からはどこか喜びの感情というものが感じとれた。

そして、自分の手をホメてもらった岩田はそれに応答するように、高畑のアップヘアを指さして「僕は今日のこの髪型ですね」と“うなじ”がときめくポイントだということを明かした。

さらに続けて「これで浴衣とか着てくれていても全然いい」と続けた。

高畑もまんざらではない表情を浮かべ「着ましょう、今から(笑)」と冗談まじりではあったが喜びの感情を露わにした。

仲の良さの延長線上には…

ドラマの撮影と違い、映画の撮影はそこまで長い期間ではないので共演者が恋に落ちる確率はドラマと比べると少し下がるというデータがあるのだが、それでもキスシーンや抱き合うシーンなどがあると人間の脳は疑似恋愛と本当の恋愛を区別できなくなり、恋におちるケースがよくある。

今後、高畑と岩田も恋に火がつき発展する可能性は十分に秘めていると言える。

【関連】岩田剛典 しゃべくり007で暴露「高校からダンスを始めて正直モテた」

【関連】「植物図鑑」撮影秘話 高畑充希が岩田剛典に対し「興味ない」「王子様だった」としゃべくり007で語る

 - 三代目JSB, 熱愛 , ,