福士蒼汰の熱愛彼女に小松菜奈の名が浮上。映画「ぼく明日」のキスシーンで急接近

   

福士蒼汰の彼女が小松菜奈になるかもしれない―――。

映画「ぼく明日」での共演をキッカケに福士蒼汰と小松菜奈の心の距離が縮まって仲良しになり、熱愛関係に発展の兆しが見えてきた。

福士蒼汰といえば今を時めく大人気イケメン俳優であり、若い女性ファンも圧倒的に多いため、小松と熱愛ということになればファンは取り乱すだろう。

小松菜奈は知名度こそ福士蒼汰に敵わないものの、高い演技力が評価され、映画を中心に活躍している。

お互いの年齢は、福士蒼汰が23歳、小松菜奈が20歳と、恋人関係としては絶妙の年齢差だと言える。

かつて福士蒼汰は、橋本愛との熱愛が囁かれていたが、今回の映画共演をきっかけに彼女が小松菜奈になるということもありえるかもしれない。

スポンサードリンク




映画共演で仲良しに

二人の仲が親密になったきっかけは、なんといっても映画共演だろう。

共演した映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の劇中で、二人は恋人同士という役を演じた。

福士蒼汰が小松菜奈に一目惚れをするという設定で物語が進んでいった。

一緒に同じ作品を作るという共同作業の中で、福士と小松は少しずつ心の距離が近づき、仲良しになっていったのだろう。

同じ空間で感情を共有すると、親近感が沸くのは心理学的な観点からみても当然のことといえる。

お互いの第一印象

福士と小松はこの映画で初対面だったという。

最初の印象と、実際に会ってみてどうだったのだろうか。

小松菜奈から見た福士蒼汰

「イメージと全然違いました。初めて会った時はクールで物静かだったので、こういう感じで現場をやっていくのかなと思ったけど、お互い末っ子というのがわかった。末っ子って周りをみて仲良くなれそう(とわかる嗅覚)っていうのがある。現場に入って福士くんは、同じ匂いしたというか、そういう話で盛り上がりましたね」

福士蒼汰から見た小松菜奈の印象

 福士も「小松さんはクールやミステリアスなイメージだった」と印象を明かしつつ「会ってみたら無邪気でおちゃめな女の子と気づきましたね。小松さんは話しやすいので雑談のように話せる」と撮影現場を振り返っていた。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

舞台挨拶や番宣でラブラブ

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の試写会が都内で行われたのだが、二人は「お互いに秘密がないほど仲良くなった」ということを公言していた。

「秘密がないほど」というのはどういう意味なのかは不明だが、それほど仲が良くなったという意味なのであろう。

「恋人に秘密にすることは?」

福士は「仕事のことは言わないかもしれない。解決を求めるので、彼女にそれを話しても困らせるだけかなと思うから」

小松は「言いますね」

とそれぞれ回答したのち、二人は見つめあい、「秘密にしていることはないよね」と同調した姿を見せた。

末っ子という共通点で心の距離が近くなった

福士蒼汰は爽やかイケメンボーイの一方で、クールな一面も併せ持つ性格だ。

そのため、小松はクランクインの時にそんな福祉を見て「撮影が始まってもこんな感じでやっていくのかな~」などと、少々不安に感じていたそうだ。

福士も小松を見て「クールでミステリアスなイメージがあったけど、会ってみたら無邪気でお茶目な女の子と気づきました。話しやすかったので結構話しました」と語った。

そして、お互いに同じ末っ子であることがわかると心の壁はなくなり、「盛り上がったよね」と笑顔を浮かべた。

仮想恋愛トーク

その後もインタビュアーから質問が続いた。

「もし恋人との交際期間が30日だったら?」という問いかけに対し福士は「短い期間なので僕は毎日ちょっとしたサプライズをしたいですね」と回答。

その福士の回答を聞いた小松は微笑みを浮かべながら「ネタが尽きない?」と心配されたが、「それは30日分考えますよ。花をプレゼントしたり、ご飯を食べたお店で何か用意したり、ちょっとしたことを続ければ大きい思い出になるんじゃないかな」とプランを披露した。

試写会のイベント中は、時々お互いの目を見つめ合ってほほ笑んだり、まるで本物の恋人のようなラブラブっぷりをお客さんに見せつけた。


キスシーンは?

劇中でキスシーンに関してはどういう感情だったのだろうか。

「役になっているためキスシーンといっても演技ですから」と、まるで定型文を読んでいるかのうような回答を俳優陣はするが、それは通用しないだろう。

なぜなら、たとえ演技でキスをしているとしても、人間の脳は仮想と現実世界の区別ができないような仕組みとなっているからだ。

恋人同士でなくても、演技で恋人同士になってキスをすると、実際に行っている行為と、関係性にずれが生じ、このズレを解消するために脳は「自分はキスをした相手の事を好きなのかもしれない」と思うようになるのである。

これは「認知的不協和」という有名な理論だ。

そのため、福士が小松のことを好きになってしまうことは十分に考えられるといえる。

打ち上げ

撮影が終わったあとの打ち上げはどうだったのだろうか。

撮影の緊張もほぐれ、お酒も飲んだりするので一気に心の距離が近づきやすくなるのが打ち上げだ。

福士と小松も打ち上げでさらに意気投合し、プライベートでデートをする約束を水面下で進めている可能性も考えられる。

小松から仕掛けた?

小松菜奈はまだ20歳だが、妖艶な雰囲気を醸し出している女優だと言える。

以前から小松は魔性の女と形容されることもしばしばで、映画「溺れるナイフ」で共演した菅田将暉も小松菜奈に魅惑にはまりそうになっていたそうだ。

意図的なものかどうかにかかわらず、福士蒼汰が小松菜奈に魅了された可能性はあるだろう。

二人の今後

特にアイドルという職業でもない福士と小松は、恋愛しても問題ないだろう。

今回の映画共演をキッカケにプライベートでも、さらに親密な関係に発展し熱愛報道がフライデーされる可能性も十分あると見ていいだろう。

【関連記事】

新垣結衣 星野源とのキスシーン「気持ちよかった」

ecdf912ec71f3ea2b2262607a6756a04

星野源の彼女は二階堂ふみが濃厚か。破局後初のフライデーで現在は同じマンションに住み熱愛中

菅田将暉 熱愛彼女はやはり小松菜奈か。映画共演でキスシーンののち、水面下で熱愛交際の噂飛び交う

 - 熱愛 ,