三遊亭圓楽(円楽)も不倫3500円のラブホに 笑点で司会に選ばれなかった理由を長谷川豊が大暴露

   

2016年は不倫の年なのか、笑点メンバーである六代目三遊亭圓楽(円楽)にも不倫が発覚し、そのスクープが週刊誌フライデーに報じられることになるのだが、一足早く元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの長谷川豊アナウンサーが、サイバーエージェントの運営するインターネットテレビ「アベマTV」の自身公式チャンネル「長谷川豊公式チャンネル」の中で大暴露した。

日本テレビの長寿番組「笑点」は視聴率が好調で20%台をキープしている。桂歌丸が笑点を卒業し、司会は誰が務めるのかということで注目を集め、結果、春風亭昇太が司会の座につくことになった。

同番組の視聴率は絶好調で以前にも増して視聴者は増加している。

スポンサードリンク




長谷川豊がまた暴露

長谷川アナといえば最近自身のブログ「本気論・本音論」でメディアリテラシーを中心とした自分の意見を包み隠さず情報発信し、ファンから支持を得ている。

長谷川アナのブログは月間数百万PVあり絶大な人気を誇っているが、その要因として芸能界の裏事情などを躊躇なく積極的に暴露していくことだろう。

そんな長谷川アナが出演する公式チャンネルは2016年6月9日で13回目を迎えるのだが、公式チャンネルの中で笑点メンバーの三遊亭(円楽)が不倫をしているという事実を暴露した。

同番組の中で最近騒動になったアーティストのファンキー加藤の不倫の件に触れ、自身の見解とコメントを披露したのち、付け加えるかのように「あ、そうそうそう、明日フライデー発売するんですけど、明日のフライデー圓楽(円楽)師匠でます!圓楽(円楽)師匠の不倫でます。笑点の司会者が圓楽(円楽)師匠じゃなかった理由がここにでます」と大暴露した。

高視聴率が物語っているように笑点の注目度の高さはピカイチだが、その中でも次の司会者が誰になるのかということは相当注目された。結果的に春風亭昇太がその座につくことになったのだが、大方の予想として圓楽(円楽)が司会になると予想されていた。

しかし、ふたを開けてみれば昇太が司会。そして、その真相にはほぼ触れられることがないまま時は過ぎて行ったのだが、真実は圓楽(円楽)が不倫をしていたという事実があったからだというのだ。

長谷川アナは「おそらく講談社との取り決めです。しかも、すごい安いラブホテル行ってるらしいです。その写真もろ出ますから」と立て続けに暴露した。

ラブホの値段が安いということはさておき、芸能界にまた新たな不倫報道が誕生することになるわけだが、笑点ファンからすると、なぜ圓楽(円楽)が司会に選ばれなかったのだろうかという疑問はこれで一つ解決することになるであろう。

圓楽の不倫相手などについては触れなかったが、「文枝師匠あったでしょ?あれの第二弾的な感じですわ」と桂文枝を引き合いに出して解説した。

不倫ネタが尽きない2016年、報道陣からすれば報道するネタが多くてウハウハな状態であろうが、これほどまでに次々と報道される芸能人の不倫報道からして、残された半年の間に芸能人の不倫問題はまだまだ出てくる可能性が高いと言える。

 - 芸能 ,